旅 の 足 跡

21年1月16日 ムーミンを撮りに 高崎へ
知人に 今晩から高崎へ行くと言うと 向こうは 雪や 凍結しているし
       アブナイゾーと脅かされたので ゆっくり出発するつもりでしたが 急遽仕事が
   終わってすぐに出発しました。ナビを最初 高崎にかけると600キロ 横川にすると
   400キロ この差は何と思いつつ出発しました。 雪なんて・・・関ヶ原も無事過ぎ
   快適に走っていましたが 岡谷で 高速を降りるよう指示が 不思議に思いつつも
   まだ8時 こんな所で降りたら大変と 無視 長野方面へ向かいました。
   途中 姨捨のパーキングの夜景はきれい 神戸の夜景は見慣れているけれど
   こんな山の中で見れるなんてと感動しました。横川のパーキングには着いたのは
   12時少し過ぎ 凍結なんて何処吹く風 ゆっくり 仮眠しました。
      17日  6時すぎ起床  松井田妙義で高速を降り 地図で目をつけていた 安中方面へロケ
   まだ7時というのに 有名ポイントらしき所は 鉄ちゃんたちが・・・・・
   ゆっくり ロケハン出来ないままに 三脚をたてました。
   返しの撮影がおわり ロケを兼ねて 横川へ 峠の釜飯 購入し 撮影 ロケハンしながら
   高崎へ向かいました。電車区では もうムーミンはパンダ降ろしたという情報でしたが
   なんとか 隠れているのを撮ろうと ウロウロ となんと ・・・・・整備の為なのか出てきたでは
   ありませんか!!ラッキー  
   明日の朝の 「やまなみ」の為の ロケ 地元の方が教えてくださったポイントへむかいましたが
   渋滞していたのであきらめ 倉賀野駅付近をロケ  最近のお気に入り ほっともっと を見つけ
   夕食 高崎にて爆睡
      18日  5時 起床 ジョイフルを探しましたが 見あたらず 他のファミレスへ いまいち
   7時過ぎの 「やまなみ」を撮影 貨車を撮影したりして 昨日見つけておいた 安中のポイントへ
   やはり おくれをとってしまいました。すでに 人だかり 仕方なく近くに 三脚 隣に居た青年
   2日とも 横浜から通ったとのこと 電車が着くたび 人はふくれあがり そこだけで300人
   いたようです。いったい何人の人が・・・・ 関西の顔見知りのかたも ちらほら 普段会えない
   遠くの顔見知りの方にもお会いでき 待ち時間も楽しい時間でした。
   撮影後 碓氷峠を走りたかったのですが 山は雪模様・・・・ 無理はせず高速に乗りました
   ナビの200キロの謎は 岡谷から碓氷峠のようでした。よかったぁ〜 ナビ無視して
   この季節 夜中に 碓氷峠なんていけるものか! やっぱり機械だよね 
   立山をバックに撮りたいと急ぎましたが 雪の山々は美しく ついつい寄り道 日没となりました