トワイライトとエキスプレス

            

 
 1989年7月 団体専用列車として 運行を開始
東海道本線・湖西線・北陸本線・信越線・羽越本線・奥羽本線・津軽線・海峡線・江差線・函館本線・室蘭本線・千歳線の
12の線区を 下り列車は1,495.7kmを21時間49分、上り列車は1,508.5kmを22時間47分かけて運行する 日本で一番長距離旅客列車である 運転日は、札幌行は月・水・金・土曜、大阪行は火・木・土・日曜が原則である
寝台特急ブルートレインのイメージを破って ダークグリーンにイエローのストライブをまく 2001年12月リニューアルされ
イエローのストライブが細い線で縁取られた これは牽引車にも施工された
牽引は
大阪駅〜敦賀〜青森信号場間   EF81  客車と同じ塗色の6両(43・44・103・104・113・114)が専用機 
                                  福井鉄道部敦賀所属
青森信号場〜五稜郭駅間      ED79系 函館所属
五稜郭駅〜札幌駅間         DD51系デーゼル機関車  重連  函館所属