寝台特別急行列車 北   陸     上野〜金沢

            

1950年  上野〜大阪間(東北本線・高崎線・上越線・信越本線・北陸本線 東海道本線経由)の
急行列車として 運行開始 1956年 上野〜福井間の夜行列車となり 1959年 金沢間に変更
1989年 個室車両が登場し人気となる
走行距離517.4kmで寝台専用の特急列車の中では最短である
牽引機関車  上野〜長岡間  EF64系 1000番台
          長岡〜金沢間  EF81系
          長岡駅にて機関車交換によって編成の進行方向が逆になる。