See you agein
 
 
 
 



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 汽笛を鳴らしてくださった機関士さん ありがとうございました
 
 
 
 
 
 


 宮原操作場でかくれんぼ 頭隠して尻隠さず!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 最後のゲッパとなりました
 
 霞がかかていますが  向こうの 上淀には 鉄フアンがギッシリ!!
 
 
 
そして 銀河 最後の日を迎えました
 
 
     3月14日 定刻通り入線時の撮影
 
 大阪駅で 最後のお客をおろし 長汽笛 とともに  まさしく 最終ラン
 な・ な・なんと 併走!!
 普通電車には 多分 追っかけの人たちが 大勢 そして この先には きっと2時間も待ったであろう
鉄ファン撮影隊・・・・・・・・・ あまりに 悲しい結末でした  大阪駅での最後の別れの汽笛のさみしさもさめぬうち 
ダブルのさみしさ  よき国鉄時代とのお別れの長汽笛だったのでしょうか?
 
 
 
 
 
 
 
 

大阪駅11番ホームで 30名近くの撮影隊のいたある日 銀河出発間際 
鉄フアンの「ありがとう!! また来いよ 」と言う声とともに 拍手がおこり それに 応えるかのように
汽笛を鳴らし 銀河は出発していきました それを 我々は 手をふって見送りました。
こんな光景が 日本のあちこちで見かけられたら・・・ 
鉄道は 「人や荷物を運ぶだけでない」 と言う認識と 機関士・運転士は 重大な責任をもての仕事中という認識
を双方がもっていたなら 日本の鉄道も少しはかわるのではないでしょうか?


 
      

寝台急行 銀 河     2008年3月15日をもって 59年の歴史に幕を下ろしました