811系

JR九州の交流近郊型電車  北九州・福岡都市圏の快速電車と421系の
置き換えを目的として、平成元年から平成5年にかけて4両編成28本(112両)が製造された