キハ187系  いなば

平成15年10月に、それまですべての「いなば」181系を新型車両に置き換える形でデビュー
岡山〜鳥取(山陽本線・智頭線・因美線・山陰線経由)間を1日6往復1時間37分で運転している
、最高速度が130km/hで智頭急行線対応のATSーPが装備されている500番台が「スーパーいなば」専用として充当されている。キハ187系には、ほかに「スーパーまつかぜ」「スーパーおき」で運用されている0番台・10番台があるが、最高速度が120km/hでATS-Pが装備されていないため、「スーパーいなば」には運用されない。