検測車   キヤ141

線路の検測用車両として旧(国鉄)から継続した443系電気検測用および
マヤ34電気系統と軌道系統それぞれを別々の編成で
測定していた検測項目を編成で測定できる総合試験車を「電化・非電化区間」
を問わず走行できる気動車方式で製造。
JR西日本全路線で運用されるためJR東西線や関空線など、
気動車の乗入れ対象外の路線での自力運転も可能、
基本的な走行システムは「キハ187系気動車・キハ126系気動車」にも対応