ED45   三岐鉄道

            

直流用電気機関車である。
ED451459の9両が在籍する
ED459
は1963年に製造された東武鉄道 ED5060形5069で 1991年にED5070と同時に譲り受けた
5069は長らく保管されたままだったが 2000年中部国際空港の埋立用土砂運搬に際して改造が再開され、ED459を名乗る事となった
5070は すでに解体されている