JR貨物EF510形電気機関車  (愛称 レットサンダー)


富山機関区所属  
  現在11台稼働中(H19.1.1現在) 平成20.1.8 兵庫 川重より 12台目が 富山へ向けて甲種輸送されました 
                               1.23 兵庫 川重より 13台目が 富山へ甲種輸送されました
             
日本海縦貫線・常磐線などで昭和43年から使用されてきた交直両用電気機関車EF81の代替え目的に開発されました  
本形式は平成15年から量産を開始し、老朽化の進むEF81形と交代する模様です。愛称は公募によって「ECO-POWER レッドサンダー」とされました   (フリー百科事典『ウィキペディアから引用) 

大阪地区での 代表的運用状況  (JR貨物 時刻表 及び 撮影時の時刻によるため 確証ではありません)

吹田12:51発〜大阪ターミナル13:00.着
                   13:24発〜吹田13:33着
                             13:54発〜近江舞子(停車)〜近江今津(停車)〜