コンテナ

貨物輸送用に使われる内部に物を納めるための容器
規格化されているために、規格に対応した船や鉄道、トレーラーなどで運搬が可能であり、これらの相互の積み替えが簡便に行なえるため、工場で荷を詰めたコンテナをそのままトレーラで運び貨物列車に乗せて、再度トレーラに載せて配達することができる。コンテナ荷役は機械化されているため、荷役の手間、コスト、時間を大幅に削減でき、また盗難や汚損の危険も小さくなる。