EF66




 
 






      

            

昭和41年製造開始された 直流電気機関車 名神・東名高速道路の整備により輸送シェアを拡大しつつあった
トラック輸送に対抗するため開発された 東海道・山陽本線の高速貨物列車専用機 
生鮮品輸送を中心に貨車列車の高速化が計画された。最高速度100km/hでの走行可能なコキ10000系・
レサ10000系冷蔵庫と並行して、専用の新型機関車の開発が開始された。