485系 せ せ ら ぎ  東日本JR

座敷列車「くつろぎ」等の置き換え用として、2001年デビューした。車両は
「やまなみ」と同じく、485系特急形電車を改造し、客室内をお座敷、先頭車を展望室にしたもので、JR線内の電化されている路線のほとんどで、直流、交流周波数を問わず走行することができる。